【ちゃんぽん 一鶴】虜になる程おいしい上に子供連れへの配慮に感動!

札幌子連れランチちゃんぽん一鶴の紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌にちゃんぽんの名店があるのをご存知ですか?

本店・すすきの店・中の島店がある「ちゃんぽん 一鶴(いっかく)です。

一度食べたらやみつき&虜になるおいしさなので、ぜひ味わってみてほしいです。

今回わたしは本店に行ったんですがベビーチェアありこども用食器ありでこども連れでもOKですよ。

住所 札幌市中央区南八条西23-1-21
TEL 011-513-6053
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日

本店の店内の様子を紹介しますね。

札幌市内の子連れランチスポットを探すなら↓




子連れOK!子連れにやさしい!素敵な配慮に感動!

札幌子連れランチ一鶴貼り紙

お店の入口にまずこの貼り紙を見つけて、胸キュンしてしまいました。

「小さなお子様が店内にいらっしゃる時は、お煙草ご遠慮くださいますようご協力お願い申し上げます」

こども連れにはとてもほっこりする言葉で、でもお煙草を普段吸う方に対しても禁止ではなく丁寧な言葉で協力をお願いしている姿勢に感動です。

ベビーチェア&子供用食器あり!

札幌子連れランチ一鶴店内

テーブル席とカウンター席があります。

4人用のテーブル席に着席して、王子(息子2歳)用にベビーチェアを用意してくれました。

札幌子連れランチちゃんぽん一鶴ベビーチェア

こども用のお水のコップと取り分け皿・スプーン・フォークがありますよ。

札幌子連れランチ一鶴子供用食器

お店に入るには階段を登る必要があるので、ベビーカーは厳しいですね。

これが札幌で1番有名なちゃんぽん!!

札幌子連れランチちゃんぽん一鶴メニュー

野菜たっぷりの濃厚なちゃんぽんです!

どうやら長崎ちゃんぽんとは違うようですが、道産子の舌に合わせて味を研究した究極の逸品なんでしょうね。

「ちゃんぽんってこんなにおいしかったっけ??」と自分の中のちゃんぽんのランクが一気にグググっと上がるおいしさです。

食べ終わってすぐに「また来たい」とお願いしたのはわたしです。笑

まとめ

札幌子連れランチちゃんぽん一鶴外観

とんでもなくおいしいちゃんぽんを、ぜひぜひ食べてもらいたいです。

そしてここはパパとこどもで行きやすい場所ですね!

小洒落たカフェとかはパパにはハードルが高かったりしますけど、ここなら気軽に行けますしパパにもおいしいちゃんぽん食べてもらえていいと思います。

パパとこどもでお出かけ→一鶴でご飯をしてもらって、ママはたまには1人時間を満喫というパターンもいいですね。

【子連れオススメポイント】

◯ベビーチェアあり

◯こども用食器あり

ちゃんぽん 一鶴

【駐車場】

あり