2017年07月一覧

離乳食『小松菜』はカルシウムたっぷり!&50・51・52日目メニュー

実はほうれん草よりカルシウム・ビタミンC・鉄分が多く含まれている「小松菜」。β-カロテン・ビタミンCも豊富で風邪の予防にも効果があります。離乳食を簡単&楽にするコツはたくさん作って冷凍保存!小松菜の離乳食初期・中期・後期の調理法・冷凍保存方法と50〜52日目のメニューを紹介します。

離乳食『鯛』は初期からオススメの魚&47・48・49日目メニュー

鯛は脂肪分が少ないお魚だから消化も良くて離乳食の初期からオススメの食材です。離乳食で鯛を使う時は"刺身"が便利で調理しやすいです。離乳食を簡単&楽にするコツはたくさん作って冷凍保存!鯛の離乳食初期・中期・後期の調理法・冷凍保存方法と47〜49日目のメニューを紹介します。

【さっぽろ大地公園】水深1cmの水遊び場でデビューに最適!

子供がハイハイ・ヨチヨチが上手になってきた頃に夏がやって来ると水遊びさせたーい!ってなりますよね!水遊びが好きかどうかもわからないので、遊ぶというよりは水に触れてみるのがいいですね。札幌市白石区にある水遊びデビューにオススメの「さっぽろ大地公園」をご紹介します。

離乳食『いちご』はビタミンCたっぷり!&44・45・46日目メニュー

大人も大好きな『いちご』は離乳食では初期から使える食材です。 ビタミンCがとても多く含まれていて風邪の予防に効果があります。栄養面以外ではいちごに含まれているキシリトールが、虫歯の原因になる歯垢をできにくくしてくれますよ。いちごの離乳食初期・中期・後期の調理法・冷凍保存方法と44〜46日目のメニューを紹介します。

離乳食『りんご』は整腸作用あり!&41・42・43日目メニュー

離乳食の初期から使える果物の「りんご」。含まれているペクチンは、整腸作用があって便秘・下痢に効果があります。「1日1個のりんごは医者知らず」なんて外国のことわざもあるくらい栄養価が高いんです。離乳食を簡単&楽にするコツはたくさん作って冷凍保存!りんごの離乳食初期・中期・後期の調理法と冷凍保存方法、41〜43日目のメニューを紹介します。

【北海道神宮】ベビーカーでお散歩しよう!

パワースポットとして有名な「北海道神宮」。子供がワイワイと遊べる場所ではないですが、ママのリフレッシュの場所としてとてもオススメです。風水で見ると「預」という預金が増える方位になる第三の鳥居から入りましょう。北海道神宮へのアクセス方法・駐車場・ベビーカー事情を紹介します。

離乳食『さつまいも』は食物繊維が豊富&37・38・39・40日目メニュー

ほんのり甘みがある「さつまいも」は栄養面でも離乳食に適した食材です。豊富な食物繊維とヤラピンというさつまいも特有の成分によって、便秘気味の赤ちゃんにオススメですよ。離乳食を簡単&楽にするコツはたくさん作って冷凍保存!さつまいもの離乳食初期・中期・後期の調理法と冷凍保存方法、37〜40日目のメニュを紹介します。

離乳食『みかん』はビタミン豊富で風邪予防効果あり&31・32・33日目メニュー

離乳食初期から使える果物の「みかん」 ビタミンCが多く含まれていて風邪の予防の効果、クエン酸も含まれていて便秘の解消も期待できます。離乳食を簡単&楽にするコツはたくさん作って冷凍保存!みかんの冷凍保存方法と離乳食初期・中期・後期の調理法と31〜33日目のメニューを紹介します。