【実録】テアトルアカデミー赤ちゃんモデルの入学費用

テアトルアカデミーの入学費用

TVや雑誌でかわいい表情で映っている赤ちゃんを見ると「うちの子も赤ちゃんモデルになれたらな」と思ったことがあるパパママはきっと多いですよね。

赤ちゃんモデルといえば業界最大手の「テアトルアカデミー」が有名で、ドラマや映画から商品パッケージのモデルなど数多くの出演実績があります。

テアトルアカデミーへの入学を真剣に考え出すと、どのくらいお金がかかるのかという点がやはり気になるところですよね。

息子は1〜3歳までの約2年間テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に在籍していました。

◯テアトルアカデミーの入学費用

◯入学後にかかる経費

この記事ではテアトルアカデミー赤ちゃんモデルの費用について紹介します。

オーディションは無料で受けることができ合格した際には、立派な賞状がもらえるので経験として受けてみるのがおすすめですよ。

応募から合格の流れをチェック!




テアトルアカデミー赤ちゃんモデル部の入学費用

テアトルアカデミー入学費用

テアトルアカデミーのオーディションページから誰でも無料で応募することができて、合格した場合は一次審査合格という立派な賞状と二次審査の案内が届きます。

二次審査はテアトルアカデミーのレッスン校で面接とカメラテストがあり、この二次審査に合格するとテアトルアカデミーに入学することができます。

一次審査・二次審査とも無料ですが、入学となると入学費用がかかります。

入学費用は2つのコースから選べる

テアトルアカデミー入学案内

※2018年入学当初の費用なので最新の費用と多少異なる場合があるかもしれません。

0歳から3歳まではテアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に所属することとなり、その入学費用は189,000円270,000円の2つのコースがあります。

この費用の違いは何???と疑問が生まれますよね。

【189,000円コースの詳細】
入学金・・・・・ 135,000円
教育充実費・・・・54,000円

189,000円コースの場合は、赤ちゃんモデル部在籍中に在籍維持費が月額3,240円別途でかかります。

【270,000円コースの詳細】
入学金・・・・・ 135,000円
施設拡充費・・・・81,000円
教育充実費・・・・54,000円

270,000円コースの場合は、赤ちゃんモデル部在籍中の在籍維持費&幼稚部進級費用がかかりません。

189,000円コースと270,000円コースの違いは

①月額3,240円の在籍維持費がかかるorかからない
②3歳を過ぎて赤ちゃんモデル部から幼稚部に進級するときに費用がかかるorかからない
違いは上記の2点でどちらのコースを選んでも、お仕事依頼の頻度などが変わることはありません。

赤ちゃんモデルから子役を目指すなら270,000円コースがお得

189,000円コースと270,000円コースどちらにするか悩ましいところですが、選択のポイントは幼稚部に進級するかどうかです。

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部は0歳から3歳までが対象で、3歳を過ぎると幼稚部に進級することになります。

189,000円コースと270,000円コースの差額は81,000円です。

189,000円コースを選び3歳が過ぎて赤ちゃんモデル部から幼稚部に進級するとなった場合、幼稚部進級費用の81,000円がかかります。

270,000円コースを選択していた場合、幼稚部進級費用はかかりません。

189,000円コース270,000円コース
入学費用189,000円270,000円
幼稚部進級費用81,000円0円
270,000円270,000円

入学費用と幼稚部進級費用だけ見ると、どちらのコースを選択しても結果同じ費用になります。

しかし189,000円コースの場合は、赤ちゃんモデル部在籍中に在籍維持費が月額3,240円かかります。

例えば189,000円コースで1歳から3歳までの2年間(24ヶ月)赤ちゃんモデル部に在籍していた場合にかかる在籍維持費は

【在籍維持費】 月額3,240円×24ヶ月=77,760円

先程の入学費用・幼稚部進級費用と合わせて比べてみましょう。

189,000円コース270,000円コース
入学費用189,000円270,000円
幼稚部進級費用81,000円0円
在籍維持費77,760円0円
347,760円270,000円

※在籍維持費は在籍している期間によって異なります。

189,000円コースで赤ちゃんモデル部から幼稚部に進級する場合、在籍維持費の分だけ270,000円コースよりも多く支払う形になります。

1歳から3歳まで赤ちゃんモデル部に在籍して、幼稚部に進学しない場合

189,000円コース270,000円コース
入学費用189,000円270,000円
在籍維持費77,760円0円
266,760円270,000円

在籍する期間が長くなるとどちらのコースを選択しても費用の差はほとんどなくなりますね。

赤ちゃんモデル部の在籍期間が長い場合・幼稚部への進級を考えている場合は270,000円コースを選んだ方が圧倒的にお得ですよ。

入学後に必要な経費もある

テアトル入学後経費
入学費用だけでもお安い金額ではないですが、入学後にも必要になる経費があるので事前にしっかりと把握しておきましょう。

在籍維持費(月額)

赤ちゃんモデル部に在籍期間中は「在籍維持費」が月額3,240円かかります。

この在籍維持費というのは事務手数料・プロフィール制作・データ管理・生徒管理・キャスティングなどにかかる費用となっています。

月額3,240円ですが1クール3ヶ月分で、3,240円×3の9,720円を口座自動引き落としで支払う形になります。(初回のみ3ヶ月分は振込)

270,000円コースの場合は、赤ちゃんモデル部在籍中の在籍維持費はかかりません。

宣材写真の撮影費

プロフィールを作成するために、年に2回宣材写真の撮影が写真スタジオで行われます。

「撮影費」は1回 11,000円です。

スタッフの方がおもちゃなどを使って笑顔を引き出してくれて、最高の瞬間をプロのカメラマンが撮ってくれますよ。

タレント年鑑の製作費

取引先各社に売り込みを図るために初年度にタレント年鑑が発行されます。

「製作費」は 22,680円です。

このタレント年鑑は自宅にも届くので、テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に在籍していたという思い出の品にもなりますね。

テアトルアカデミータレント年鑑

赤ちゃんモデル部入学後1年間にかかる費用

189,000円コース270,000円コース
在籍維持費38,880円0円
宣材写真撮影費22,000円22,000円
タレント年鑑製作費22,680円22,680円
83,560円44,680円

※入学して1年以内に幼稚部への進級がない場合です

一度に支払う訳ではないですが1年間にかかる費用をトータルしてみると、意外とかかるなという印象ですよね。

幼稚部進級後の費用

3歳を過ぎて幼稚部に進級した場合、レッスンの頻度も増え本格的な芸能教育が始まります。

「幼稚部の月謝」は 17,280円(授業料 12,960円+在籍維持費 4,320円)です。

赤ちゃんモデル部の189,000円コースの場合は、幼稚部進級費用が81,000円かかりますが270,000円コースの場合は免除となります。

テアトルアカデミーが人気の理由

テアトルアカデミー人気

テアトルアカデミーは赤ちゃんモデル・子役の圧倒的な実績があり、業界最大手と言われていて名前を知らない人はいないほど有名ですよね。

映画やドラマ、雑誌などで活躍している赤ちゃんの中にはテアトルアカデミーに在籍している子がたくさんいます。

しかし「入学費用が高い」という口コミを目にすることがありますが、実はちょっと勘違いしてしまってる人も多いんですよね。

テアトルアカデミーは芸能事務所ではなく学校!

え!?どういうこと!?とびっくりした人もいるかもしれませんがテアトルアカデミーは芸能事務所ではなく養成所、つまり学校のようなところなのです。

テアトルアカデミーは赤ちゃんからシニア世代まで全年齢の方を対象に、俳優・タレント・歌手・モデル・声優・子役・赤ちゃんモデルなど、さまざまな分野で活躍できるエンターテイナーの養成とマネジメントを行っている総合芸能学院です。

出典:テアトルアカデミー

テアトルアカデミー赤ちゃんモデル部に在籍中は、成長の段階に合わせて様々なレッスンが設けられていて無料で受けることができます。

レッスンといっても赤ちゃんにとっては「たのしいあそび」で、まずは環境に慣れてさせそこからあそびを通して集中力や自立心を養っていきます。

いつもとは違う環境でいつもと違う人たちと、毎回違うあそび(レッスン)を行うことでオーディションや撮影会場でもふだん通りに過ごせるようになるんだなと体感しました。

もちろんレッスンだけではなく赤ちゃんモデル部在籍中には、いろいろなお仕事依頼の連絡が届きますよ。

赤ちゃんの時期や個性に合わせて無料のレッスンを自由に選んで受けることができ、なおかつマネジメントも行ってくれるまさに「総合芸能学院」なのです。

出演実績がすごすぎる

映画・ドラマ・CMなど、テアトルアカデミーの赤ちゃんモデル部に在籍している赤ちゃんが出演している数は数え切れません。

  • NHK Eテレ「いないいないばあ」(教養番組)
  • NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」(教養番組)
  • NHK「透明なゆりかご」(ドラマ)
  • NHK「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」(ドラマ)
  • テレビ朝日「相棒 season17」(ドラマ)
  • 相棒(ドラマ)
  • ユニ・チャーム(CM)
  • 花王「メリーズ」(CM/スチール)
  • 全労災「マイカー共済」(CM/スチール)
  • Johnson&Johnson「ジョンソンベビー」(Web)
  • ほほえみらくらくキューブ(web) などなど

これは創業40年これまで築き上げてきたあらゆる企業との信頼関係により、テアトルアカデミーに多数のオファーが届くからです。

ふつうに生活しているだけではTVやCMに出るチャンスは、極めて可能性の低いスカウトを受けるなんて信じられない出来事が起きない限り訪れることはないですよね。

テアトルアカデミー赤ちゃんモデル部に在籍していれば、TVや赤ちゃん用品のパッケージモデルの赤ちゃんと同じ土俵に立てる可能性があるんです。

しかも赤ちゃん・子役に強いテアトルアカデミーはあらゆる芸能事務所に比べて、お仕事依頼の連絡が多いと噂なので在籍しない手はないですよね。

本気で目指すならテアトルアカデミー

テアトルアカデミー入学2

テアトルアカデミーに入学するとなった場合、どのくらいの費用がかかるのかを紹介させていただきました。

オーディションは無料で誰でも申し込みができますし、合格した際には立派な賞状がもらえたり二次審査ではカメラテストがあって貴重な経験もできてとてもおすすめです。

二次審査に合格したからといって入学しなければいけないわけではもちろんありませんし、実際合格しても入学を辞退する方はいますよ。

合格したならぜひテアトルアカデミーに入学して、TV出演やパッケージモデルのチャンスを掴んでもらいたいところですが費用の問題があります。

入学費用だけで189,000円または270,000円というのは気軽にポンと出せる金額ではないですよね。

ですが本気で赤ちゃんモデル・子役を目指すのなら、入学すべきはテアトルアカデミーです。

成長の段階に合わせたレッスンを受けることができて、どこよりも多いお仕事依頼があり未来の鈴木福くんや芦田愛菜ちゃんになれるチャンスがあるということです。

パパママが思っている以上に素質がある可能性もありますし、赤ちゃんモデルになり得られる経験はこれからのお子さんのさらなる成長にも繋がるでしょう。

まずはオーティションに申し込みをして、その扉を叩いてみてくださいね。

赤ちゃんモデルの仕事内容やギャラが気になる!