【2020年 札幌市消防出初式】に行こう!1月7日(火)開催!

2020年札幌市消防出初式案内

札幌市で毎年年明けに開催される「消防出初式」は、消防車両が展示されていたり体験乗車ができたりと人気のイベントとなっています。

2020年の日程は1月7日(火) 9:45〜12:00で、令和になりはじめての開催となります。開催場所はカナモトホール(札幌市民ホール)です。

車が大好きなこどもは近くでいろいろな種類の消防車を見ることができたり、実際に運転席に乗ったりと大よろこび間違いなしですよ。

申込の必要などはなく無料なので気軽に参加することができますよ。

2019年の消防出初式の様子を紹介しますね。

【開催場所 カナモトホール(札幌市民ホール)】

住所札幌市中央区北1条西1丁目
時間9:45〜12:00
公共交通機関地下鉄大通駅 31番出口すぐ
駐車場なし




消防車両がずらり!体験乗車もできちゃう!

札幌市消防出初式市民ホール前

※写真は2019年1月5日に開催された消防出初式の時のものです。

カナモトホール(札幌市民ホール)の前に、はしご車・水槽車・救急車などの消防車両がずらりと並んでいました。

テレビ塔と消防車両のコラボはなかなか見れないですよね。こどもはもちろん大はしゃぎですが大人も不思議とテンションが上がりますよ。

札幌市消防出初式消防服

ラピュタに出てくるロボット兵ではありませんよ。笑

防火服を着させてもらうことができましたが、当時2歳の王子(息子)が着るとこうなりますよね…笑 王子はとてもうれしそうでした。

救急車や消防車は運転席に乗ることもできちゃいますよ。

札幌市消防出初式体験乗車

消防車は運転席の位置がけっこう高いんですが、消防隊員さんが抱っこして座らせてくれたりととっても親切にサポートしてくれました。

そんな優しい消防隊員さんと記念写真を撮ることもできました。

札幌市消防出初式記念写真

普段は見知らぬ人、とくに男の人に抱っこされるなんて考えられない王子ですが消防隊員さんには喜んで抱っこされていてちょっとびっくり!

ヒーロー!!!!!って感じですよね。

屋内では機材やパネル展示などが行われていました。

札幌市消防出初式屋内展示

ヘリコプターのヘルメットを装着させてもらいました。

札幌市消防出初式ヘルメット

本当に隊員さん達みなさん優しくてきゅんとします。

ミニコンサートやはしご乗りもある!

カナモトホール(札幌市民ホール)の大ホールでは式典と市民イベントが開催されます。

2020年式典は10:00〜10:30、市民イベントは10:45〜11:45です。

式典は市長の祝辞や来賓あいさつのほか消防部隊観閲などがあり、市民イベントでは消防音楽隊のミニコンサートやはしご乗りの披露が行われます。

2019年1月に行われた消防出初式の案内板です。

札幌市消防出初式2019年

大ホールでの式典と市民イベントは見ることができなかったので、2020年は見てみたいと思ってます。

まとめ

札幌市消防出初式はしご車

消防出初式が札幌で最初に行われたのは、なんと1874(明治7)年でとても歴史がある伝統的な行事です。

わたしは2019年にはじめて行きましたが、想像以上にたのしくてこどもも大よろこびで「これは絶対毎年来よう!」と思いました。

地下鉄大通駅の31番出口すぐとアクセスもしやすいので、ぜひあそびに行ってみてくださいね。

わたしがサッポロママログで紹介している子連れランチにおすすめのお店や、遊び場を地図から検索することもできます。

サッポロママログMAPをチェックしてみてくださいね。







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓