【MORIHICO.STAY&COFFEE】菊水駅徒歩3分!ソファー席あり!

札幌子連れカフェ白石区morihicostay&coffee

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市白石区の地下鉄菊水駅からすぐのカフェ「MORIHICO. STAY&COFFEE」

たまにホッと一息つきたいとき、友達と軽く会ってお茶する時にカフェはとっても便利ですよね。

でも子連れとなると行ける場所が限られてしまったり、気を使ってしまいますがやっぱりたまにいきたいですよね!

ゆったり広い店内でソファー席ありベビーカー入店OKで子連れでも行きやすいですよ。

住所 札幌市白石区菊水1条1丁目3-17
TEL 011-826-4501
営業時間 7:30〜23:00

フードLo.22:00、ドリンクLo.22:30

定休日 なし
駐車場 あり

店内の様子を紹介しますね。

札幌市内の子連れランチスポットを探すなら↓




地下鉄菊水駅すぐ!MORIHICO.STAY&COFFEE

札幌いや北海道でコーヒー店でとても有名で人気の森彦。

1996年に札幌円山で誕生、自社工場で焙煎されたこだわりの豆を使った味わい深いコーヒーはリピーターが多いのも頷けます。

店舗によってコンセプトが違う森彦ですが、ここMORIHICO.STAY&COFFEEはHOTEL POTMUM(ホテルポットマム)の1階にありゆったりした空間でコーヒーを味わえますよ。

おしゃれで広々とした店内

おしゃれすぎます!

窓際には4人掛けのテーブルがずらっと並んでいて、中央には大きなテーブルがあります。

奥にはソファーの席があってまだ小さい子どもを連れて行く場合はこちらの席がいいかもしれませんね。

ソファーは奥行きがあってゆったりと座れるので赤ちゃんをころんと寝かせることもできます。

クッションがたくさんあるのでクッションで囲ってお座りさせることもできますね。

天井が5m以上もあるらしくとっても開放的な空間です!

外国の図書館のような本棚に素敵な本がたくさん

店内奥の壁面にたくさんの本が置いてあります。

こんな可愛い飛び出す絵本がありましたぁーーーーー!!

飛び出す絵本好きなのでたまりません。

王子(息子)よりわたしが大興奮でした。笑

朝・昼・夜と違ったメニューを楽しめる!

わたしはこの日15時頃行って、アイスカフェラテとロールケーキを注文しました。

おいしくってにやけちゃいますね。

ここMORIHICO.STAY&COFFEEは森彦初のお酒が飲める店舗で、ニセコのクラフトビールがオススメみたいです。

スープやピザもいろいろな種類があって、北海道の食材が使われているのも嬉しいところです。

まとめ

札幌でコーヒーを飲みに行くなら圧倒的にオススメの森彦ですが、今回紹介した地下鉄菊水駅からすぐのMORIHICO.STAY&COFFEEは子連れでもたのしめますよ。

もちろん他のお客様もいるので大人数のママ友さんで集まるというのは難しいですが、子連れでちょっとカフェにオススメです。

あとは1人ママタイムで利用したい場所ですね。

おいしいコーヒーをゆっくり飲めるだけで癒しですからね。

↑お客様が少なかった時間帯ちょっと遊ばせていただきました。

美しが丘のTSUTAYAさんにも森彦が入ってますよ。

MORIHICO.STAY&COFFEE

【公共交通機関】

地下鉄東西線 “菊水駅”2番出口 徒歩3分

HOTEL POTMUM STAY&COFFEE