豊平区・子育てサロン(ちあふる)でのびのび遊ぼう!

札幌市豊平区子育て支援センターちあふるの紹介

王子のママ@ojinomamaです。

0歳から小学校に入る前のこども達とその保護者が自由に集まって交流ができる子育てサロンは、札幌市内になんと300以上もあるんですよ。

絵本やおもちゃがたくさんあるのでこどもはたのしく遊べますし、ママのリフレッシュにもなるいい空間です。

わたしが何度もお世話になっている豊平区の子育て支援センター「ちあふる・とよひら」を紹介しますね。

住所札幌市豊平区月寒東1条4丁目2-11
TEL011-851-2510
開催日月曜〜土曜・毎月第3日曜
開催時間9:00〜17:00・日曜は10:00〜12:00
駐車場あり




豊平区 常設の子育てサロン「りんごのへや」

豊平区の子育てサロン「りんごのへや」はとても広くてこども達はのびのびとあそべますよ。

アットホームな雰囲気があってこどももママも過ごしやすいと思います。

フロアマットはままごとをする場所や絵本コーナーに敷いてあります。赤ちゃんコーナーもあってコロンと寝かせられてベビージムなどであそべますよ。

授乳スペースはりんごのへや内にありますが、トイレ・おむつ替えはりんごのへやを出て保育園の方のを使用します。

絵本やおもちゃがたくさん

小さい赤ちゃんが遊ぶおもちゃから、ミニカーやままごとセットに絵本とたくさんの子どもがよろこぶおもちゃであふれています。

その日その時の気分であそぶこども達を見ていると本当ほっこりします。

こんなにたくさんのおもちゃは家にはないので、こどもはやっぱりテンションが上がりますね。

この鏡の前にはナルシストなこども達がたまに集まります。笑

ちょっと大きな金魚さんもいてこの金魚さんも人気ですよ。

子育てサロンのママ友事情

え…人見知りで知らないママと話さなきゃいけないの…嫌だな…って人もいますよね。

見知らぬママと絶対話さなきゃいけないってことはもちろんありませんし、思っているより自然に他のママと話すきっかけがあるものですよ。

こどもは自由にいろんな場所でいろんなおもちゃで遊びます。そしてこどもは自然といろんな子とコミュニケーションをとってるんですよね。

自然とこどもが一緒にあそんでいるこどもとそのママさんと、なんとなく話すきっかけが出てきたりします。

月齢が近そうだと「何ヶ月ですか?」「何歳ですか?」と質問したりされたりは、ごくごく普通にされる会話です。

特別に仲良くする必要もないですし、もちろんそこですごく気の合うママ友ができて交流が深まればそれはそれでまた素敵なことですしね。

無理に話すこともないですし、自然と話すタイミングがあれば話せばいい。気楽ですよ。

アクセス方法

公共交通機関の場合は地下鉄東豊線の「月寒中央駅」から徒歩で5〜6分くらいです。

無料の駐車場が敷地内にありますが、停められる台数に限りがあるので土日やイベントがある日は空いてないこともあります。

その場合は近隣のパーキングを利用しましょう。

まとめ

わたしは白石と豊平の子育てサロンしかまだ行ったことがないのですが、豊平のりんごのへやはとてもアットホームで過ごしやすいですよ。

パパ出現率は極めて少ないです。白石のきらきら☆ルームはパパ出現率ちょっと高いです。不思議な違いですよね!!

いろんなおもちゃや絵本で楽しむ我が子を見てたのしみましょう。

豊平区周辺の遊具がたのしい公園をチェック!

豊平区・子育て支援センター(ちあふる)

さっぽろ子育て情報サイト「りんごのへや」







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓