親子で楽しい!白石区・子育てサロン(ちあふる)で遊ぼう

札幌市白石区子育て支援センターちあふるの紹介

0歳から小学校に入る前のこども達とその保護者が自由に集まって交流ができる『子育てサロン』

札幌市内には常設のサロン・地域主体のサロン・児童会館のサロンを合わせるとなんと300以上の子育てサロンがあるんです!!びっくりですよね!

おもちゃがたくさんあってこどもが楽しめるのはもちろん、ママ同士でお話しすることでママのリフレッシュにもなるいい空間ですよ。

地下鉄駅直結でアクセス抜群の白石区きらきら☆ルームの紹介です。

▼△札幌市内のオススメ室内遊び場のリストをチェック!△▼

【札幌】子供がはしゃぐ室内遊び場!冬・雨の日にオススメ!







白石区の子育て支援センター「きらきら☆ルーム」

2016年12月にできたばかりの白石区複合庁舎の1階にあるちあふる・しろいし子育てサロン「きらきら☆ルーム」です。

公共交通機関だと地下鉄東西線「白石駅」6番出口直結です。

雨の日や冬はこの地下鉄出口直結ってありがたいですよね。

エレベーターで上に上がれるのでベビーカーでもOKですよ!

入り口前にベビーカー置き場があります。

「盗難防止のため、チェーンや鍵をつけて柵に固定してください」となってます。

わたしは100円ショップで自転車のワイヤーの鍵を買って利用してます。

とにかくキレイ!

この白石区複合庁舎ができたのが2016年12月で新しいんです。

だから一言「キレイ」

こども達を遊ばせる空間がキレイというのは嬉しいことですよね。

薄い色の木目がさらに清潔感を感じさせてくれます。

右側の棚が上着や荷物を置くスペースになっています。貴重品は身につけましょう。

サロン内に授乳スペーストイレおむつ交換台があります。

絵本やおもちゃがたくさん

小さい赤ちゃんから年長さんまで楽しめるたくさんの絵本やおもちゃがあってこども達は大満足です!

黙々と1人で遊んだり初めてのお友達ともおもちゃがキッカケで仲良く遊んだり見ていてとっても楽しいです。

全部王子(息子)が出しました…笑

人見知りでもだいじょうぶ??

人見知りだからこーゆー場所はちょっと行きづらいかも…って思うママさんもきっといますよね。

ぶっちゃけ…全然気にしなくていいですよ!

無理に他のママさんと交流をしなくちゃいけないことはないですし、意外とこども達を通じて自然に浅く(笑)話すくらいですよ。

そんなことを気にするより自分のこどもが楽しんでいるかどうかだと思います。

家にこれだけの量のおもちゃや絵本を用意するのは到底無理な話ですよね。

初めてのおもちゃに興奮してたり、お友達と楽しそうに過ごしているのを見れるこーゆー場所は貴重だなーと思います。

アクセス

ここ白石区の子育てサロンは地下鉄駅と直結してるので天気が悪い日でも外に出ることなく行けるので特に冬はありがたいですね。

車で行く場合は白石ガーデンプレイスパーキング(白石区複合庁舎に隣接する民間施設の立体駐車場)に車を停めます。

子育てサロンを利用した場合3時間無料になります!

サロン内に認証機があるのでそこで駐車券をスキャンするのをお忘れなく。

白石区複合庁舎 駐車場利用について

白石区複合庁舎の6階にある「えほん図書館」も楽しいですよ!

白石区の【えほん図書館】は子供達がゆっくり絵本を楽しめる素敵な空間!

▼△札幌市内のオススメ室内遊び場のリストをチェック!△▼

【札幌】子供がはしゃぐ室内遊び場!冬・雨の日にオススメ!

白石区・子育て支援センター(ちあふる)

【開催日】

月曜~土曜 (日曜、祝・休日および12月29日~1月3日はお休み)

【開催時間】

9:00〜17:00

サンデーサロンは毎月第2日曜の10:00〜12:00

さっぽろ子育て情報サイト「きらきら☆ルーム」

こどもが楽しめてママさんはリフレッシュになりますように。