【科学館公園】噴水で水遊びが気持ちいい!

札幌水遊び科学館公園の噴水を紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市内にはいくつも水遊びができるスポットがありますが、車がないとちょっと行きにくい場所も多いですよね。

厚別区にある「科学館公園」には噴水広場があって夏は水遊びをたのしむことができます。

地下鉄東西線の「新さっぽろ駅」からすぐなので、車がなくてもアクセスしやすいのでオススメです!

住所 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2
駐車場 なし




科学館公園の噴水で水遊び!

科学館公園噴水で水遊び1

水深がとっても浅い噴水広場なので、小さい子もあそびやすいですね。

中央の噴水部分も足が少し浸かるくらいです。

科学館公園噴水で水遊び2

噴水の水の出方は定期的に変わります。

「あれ??さっきここから水出てたのに…?」とそれがまたこどもは楽しいみたいですよ。

科学館公園噴水で水遊び3

外側の一定間隔で出る水の高さは微妙に違って、たまにちょっと高い位置まで水が上がる場所もあります。

ヨチヨチ赤ちゃんだと急に顔に水がかかってびっくりすることもあるので、ちょっと気をつけて見てあげてくださいね。

東屋・ベンチがある!

科学館公園ベンチ東屋

噴水広場のすぐ近くに日陰スペースの東屋とベンチがあります。

少し木陰もありますが、ミニテントを持参してる方もいます。

噴水の通水期間と時間は?

科学館公園の噴水の通水期間は

5月1日~10月31日までです。

通水時間は

9:00〜20:00までです。

火曜日は清掃とメンテナンスでお休みになります。(隔週・7月8月は毎週)

そしてなんとこの噴水広場ライトアップされるんですね!!

ライトアップは日没から20時までです。

地下鉄「新さっぽろ駅」からすぐでアクセス抜群!

地下鉄東西線の「新さっぽろ駅」で下車すると、1番出口「青少年科学館」の方向に進んで上に上がると目の前にあります。

ただとんでもなく長い階段orエレベーターで上に上がるので、ベビーカーはNGです!

わたしがベビーカーで科学館公園に行った時は、3番出口からサンピアザに入ってエレベーターで1階に上がってそこから外に出ました。

ベビーカーで行く方は気をつけてくださいね。

まとめ

ここの噴水広場は段差がなく気軽に入ることができます。

なのでこどもはやっぱり見ると「入りたい!あそびたい!」となって、「足だけちょっとだよ〜」と言ってるママさんも何人か見かけました。

でもこどもにちょっとなんて無理な話なんですよね!笑

結局ビチャビチャになっちゃって「ちょっとー!!どうするの!?!?」となってる親子もいたのでお気をつけて!笑

地下鉄駅からすぐで気軽に水遊びができるのでオススメですよ。

科学館公園







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓