【札幌市青少年科学館】想像以上の楽しさ!遊びながら科学を体感!

札幌市青少年科学館展示プラネタリウム紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市厚別区の新さっぽろ駅からすぐの場所にある「札幌市青少年科学館」は、たくさんの展示物を見て・触れて・体験することができます。

「科学」と聞くとちょっとむずかしいイメージですが、こどもも大人もあそびながら学ぶことができる施設です。

世界最高水準の投影機が導入されているプラネタリウムは、小さなこどもにオススメの番組もありますよ。

キッズスペース授乳室おむつ交換台があるので赤ちゃん連れでも安心です。

館内の様子を紹介しますね。

住所 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
TEL 011-892-5001
観覧時間 5月〜9月 9:00〜17:00

10月〜4月 9:30〜16:30

(入館は閉館の30分前)

休館日 毎週月曜日・毎月最終火曜日

祝日の翌日・12月27日〜翌年1月4日

駐車場 あり

(バス専用駐車場・提携はアークシティ駐車場)




子供があそびながら科学のしくみを学べる!

札幌市青少年科学館3階

青少年科学館は科学のしくみが学べる展示物が、なんと200以上もあるんです。

見て・触れて・考えて、日常生活ではなかなかできない体験をたのしむことができますよ。

1階にはプラネタリウム、2階には大きな地球ドームがある天文・地球科学や、3階には交通・力学や物理・化学などを体験できるコーナーがあります。

てこや滑車でイスを持ち上げて原理を学べたり、水力発電やロボットのしくみをあそび感覚で理解できてみんな真剣なまなざしでした。

札幌市青少年科学館物理化学

物体の運動を学ぶ「パワーフォレスト」

札幌市青少年科学館ボール遊び

ボールを入れる場所がいろんな場所にあって、ハンドルを回したり空気入れで押し上げたり転がしたりして物体の運動を学べますよ。

いろんな場所からボールが飛び出てきて、とてもたのしそうにボールの動きを追ってました。

乗り物好き必見!新幹線やヘリコプターに大興奮!

札幌市青少年科学館交通エリア

旅客機・ヘリコプター・札幌地下鉄・新幹線の夢の共演です!笑

ヘリコプターは操縦席に座って操縦桿をにぎることもできましたよ。

札幌市青少年科学館地下鉄ヘリ

操縦席のあまりに多いメーターやボタンに、大人もびっくり&感動しました。

北海道新幹線の実物大の模型もあって、迫力満点の大きさでした。

札幌市青少年科学館新幹線

運転席に立つこともできて、モニターとレバーが設置されています。

札幌市青少年科学館新幹線操縦

クラクラしちゃう!?ななめの部屋

札幌市青少年科学館ななめの部屋

床は15度に傾いているけど、柱と壁が垂直に立っている部屋で視覚と平衡感覚のズレを感じられるお部屋です。

わたしは一歩足を踏み入れた瞬間、気持ち悪くて気持ち悪くて…すぐに部屋を飛び出しました!笑

こどもの方が平気みたいですね。

毎日開催のサイエンスショー

札幌市青少年科学館サイエンスショー

こどもも大人もたのしめる科学の実験ショーが、毎日開催されています。

約15分のショーでわたしが参加した時は「音」についての実験で、音でロウソクの火を消したり不思議&おどろきいっぱいでとてもたのしめましたよ。

無限反射の鏡

札幌市青少年科学館鏡

平行に並ぶ2枚の鏡の間に入ると、無限に反射されますね。

体が伸びてみえたり、縮んでみえる鏡もあってキャッキャと盛り上がっていました。

直径約20mの迫力の地球ドーム

札幌市青少年科学館地球儀

天文・地球科学のコーナーで、宇宙の誕生から北海道の成り立ちまで学ぶことができますよ。

2階にあるこの地球ドームを3階から見下ろすことができます。


約1億個の星が輝くプラネタリウム

札幌市青少年科学館プラネタリウム

2016年にリニューアルしたプラネタリウムは、世界最高水準の投影機「ケイロンⅢ」により約1億個の星が映し出されます。

座席も大きめでゆったりとしていて過ごしやすかったですよ。

プラネタリウムは1日に5回投影があります。

通常の内容は職員の方による星空生解説とプラネタリウム番組の計50分です。

ちいさなこども向けのプラネタリウム番組がある!

「ほしをつかまえたおうじ」「おばけのマ〜ルとゆめのとびら」という2つはちいさなこどもと保護者向けで、投影時間は通常より短く30分です。

2歳の王子(息子)は大丈夫かな…とちょっと心配だったのですが、受付で年齢制限がなく通常より時間が短いですよとの説明を受けて見てみることにしました。

わたしの心配はなんのその…誰よりも大きな声で笑いとってもたのしんでました!笑

小学生以上にオススメの番組などもあるのでタイムスケジュールでチェックしてみてくださいね。

こども用クッションがある!

札幌市青少年科学館プラネタリウム子供用椅子

プラネタリウムの入口にこども用のクッションが置いてあるので、必要な場合は自由にとって使うことができますよ。

小さい子があそべるキッズスペースもある!

札幌市青少年科学館キッズスペース

2階の一番端にキッズスペースが設けられています。

ジョイントマットが敷かれているのでハイハイ・ヨチヨチ赤ちゃんも安心ですね。

絵本・ソフトブロック・積み木・恐竜のフィギュアなどで自由にあそぶことができますよ。

授乳室・おむつ交換台あり!

札幌市青少年科学館授乳室1

1階に授乳室が2つ設けられていて、中には1人掛けのイスとおむつ交換台もあります。

札幌市青少年科学館おむつ交換台

おむつ交換は授乳室内の交換台以外にも、1階と3階の多目的トイレでおむつ交換ができます。

札幌市青少年科学館の観覧料金

札幌市青少年科学館入場ゲート

プラネタリウム以外はこの↑入場ゲートを通って、展示物をたのしむことができます。

当日中は再入場できますので、観覧券を無くさないように気をつけましょうね。

中学生以下は無料ですが、券売り場で「せいりけん」を受け取ってから入場します。

札幌市青少年科学館観覧券

展示室 700円
プラネタリウム 500円
セット観覧券

(展示室とプラネタリウム)

1,000円
共通利用券

(展示室・プラネタリウム・

サンピアザ水族館)

1,750円

回数券と年間パスポートもありますよ。

観覧料金の割引

さぽーとさっぽろ会員の方は、各料金から200円引きになります。

JAF会員の方は、展示室またはプラネタリウムの観覧料金が10%割引になります。

ただし、展示室とプラネタリウムのセット観覧券・共通利用券は割引対象外です。

まとめ

科学の不思議を体験しながら学べる青少年科学館は、想像以上にたのしめる施設でした。

小さい子もいつもの遊び場とは雰囲気が違う空間で、いろんなものを見て触れて興味を示していていい刺激になりますよ。

こどもだけでなく大人も十分たのしめるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

新さっぽろには他にもサンピアザ水族館やファンタジーキッズリゾートなど、こどもがたのしめる場所が充実していますよ。

札幌市内のオススメの室内遊び場をチェック!

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館 公式サイト







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓