子供と行く京都の定番観光スポット!移動におすすめのレンタサイクル

京都子連れ旅行観光スポットとレンタサイクル紹介

こんにちは!王子のママ@ojinomamaです。

京都にはたくさんの神社やお寺などの観光スポットがありますが、こどもと一緒にどこに行こう?何を見よう?と悩みますよね。

金閣寺や伏見稲荷大社など見たいけど、小さいこどもが行ってもたのしめないよな…でも見たいし…という葛藤もすごくわかります!

移動手段もどうすれば良いか頭を悩ませるところですね。

京都旅行で2歳の息子と一緒に行った場所と子連れでの注意点、移動手段として最高だったレンタサイクルについて紹介しますね。




京都の子連れでも行ける定番オススメ観光スポット

歴史的な神社やお寺などこどもと一緒でも大丈夫かな?と少し心配でしたが、いざ行ってみると子連れファミリーがいっぱい!

悩む必要なしです!子連れで日本の古都、京の都を満喫しましょう。

清水寺

子連れで清水寺

拝観料 大人 400円・小中学生 200円
駐車場 なし。近くの京都市清水坂観光駐車場が安い
アクセス 公共交通機関はこちら

有名なことわざ “清水の舞台から飛び降りる” の清水はここ「清水寺」のことで、世界遺産にも登録されています。

子連れ京都観光清水寺階段

本堂までの道のりに階段がたくさんあります。

清水寺へと続く参道の坂道は傾斜がやや急で、人でとっても混雑しているのでベビーカーは不向きです。

清水寺清水坂

坂を登って清水寺境内を歩くのは、小さいこども連れの場合はちょっと体力が必要な場所ですがせっかく京都に行くなら訪れたいところですね。

境内に茶屋もあってひと休みすることもできますよ。

清水寺忠僕茶屋

祇園

子連れ祇園
京都らしさを感じられる風情ある街並みの「祇園エリア」は、プラプラとお散歩するだけでもとても気持ちが良くてたのしいです。

子連れ京都観光祇園散歩

通りによってはちょっと人で混み合うこともありますが、ベビーカー移動しやすい場所でたくさん見かけましたよ。

オシャレなカフェもたくさんあるので立ち寄りたいですね。

京都万治カフェ

万治カフェ

そしてぜひ夜の祇園もちょっぴり散策してみてほしいです!

子連れ京都観光夜の祇園2子連れ京都観光夜の祇園1

昼とはまた違った独特の雰囲気を感じることができますよ。

伏見稲荷大社

子連れ京都伏見稲荷大社

参拝料 無料
駐車場 あり(無料)
アクセス 公共交通機関はこちら

全国に3万社もあると言われる稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」は、千本鳥居が有名ですね。

伏見稲荷大社地図

ご神体の稲荷山まで含めるととっても広いので、山頂までの往復は大人の足でも2時間以上はかかるんです。

小さいこども連れでは到底無理なので、我が家は千本鳥居を少し歩いてすぐに引き返しました。

楼門から本殿、そして千本鳥居までは小さい子と歩きながらor抱っこしながらでも楽しめる距離ですよ。

子連れ京都伏見稲荷大社楼門

階段が多く、千本鳥居はとくに人が多くて道幅も狭めなのでベビーカーは不向きですね。


金閣寺

金閣寺

拝観料 大人 400円・小中学生 300円
駐車場 あり(最初の60分300円、以降30分毎 150円)
アクセス 公共交通機関はこちら

京都観光の定番中の定番、世界遺産にも登録されている「金閣寺」

修学旅行生や外国人の観光客で大混雑で、まず拝観料を支払うために並びました…

ですがやはり圧倒される金の輝きに「おぉーーー!」と感激し、見に来てよかったと思えますね。

子連れ京都観光金閣寺階段

砂利道や階段が多いのでベビーカーは不向きです。

嵐山

子連れ京都観光嵐山

京都観光で人気の観光エリア「嵐山」は、自然を感じつつ神社やお寺を見てまわることができます。

竹林の道

京都観光嵐山の竹林

嵐山といえば「竹林」が有名でテレビドラマやCMでも登場したことがあり、たくさんの竹が生い茂るとてもきれいな道です。

道幅は広くはないですが舗装されているのでベビーカーで移動できますよ。

歩きたがりの子もちょっと距離があるので途中で疲れてしまう可能性大です。

竹林の道は大河内山荘側野宮神社側から入ることができますが、オススメは大河内山荘側からです。

野宮神社側から竹林の道を歩くと、ゆるくずっと登りになります。大人だけならいいのですが子連れだとちょっとの坂道もしんどいですよね…

大河内山荘側からだと最初だけちょっときつい登りがありますが、そのあとはずっとゆるく下りなので楽ですよ。

野宮神社

子連れ京都観光野宮神社

有名な源氏物語にも登場する「野宮神社」は、縁結びや子宝安産の御利益がある神社です。

パワースポットと言われているので竹林を散策するならぜひ立ち寄りたいですね。

天龍寺

子連れ京都観光天龍寺

参拝料 [庭園] 高校生以上 500円・小中学生 300円

[諸堂] 庭園参拝料に300円追加

[法堂] 500円(土日祝・特別参拝時期あり)
駐車場 あり(乗用車 1回 1000円)
アクセス 公共交通機関はこちら

世界文化遺産に登録されている「天龍寺」は、美しい庭園と法堂の天井に描かれている雲龍図です。

本当に庭園が美しくてぜひ見てほしいです。雲龍図も見たかったですがわたしは平日に訪れたので見ることができませんでした。

庭園と諸堂を回るのであればベビーカーは不向きで、抱っこ紐の方が見やすいと思います。

なかなか見ることができない大きな庭園で池があるからか、2歳の息子もとてもよろこんでいましたよ。

渡月橋

子連れ京都観光渡月橋

月が橋を渡るように動いていく様をみて名付けられた「渡月橋」は、桂川にかかる木製の橋で嵐山のシンボルとなっています。

「大きいねー」「川だねー」と小さいこどももよろこんで眺めていましたよ。

橋は人気スポットで人が多く、歩道の幅が広くない&車道が近いのでこどもが飛び出さないように注意が必要です。

舗装されているのでベビーカー移動は問題ないですよ。

メインストリート

子連れ京都観光嵐山メインストリート

京福 嵐山駅前にある嵐山のメインストリートは、たくさんのお土産屋さんや飲食店が並んでいます。

食べ歩きやお土産選びをたのしめますよ。

我が家はこの通りにある「いわを」というお蕎麦屋さんでランチにしました。

子連れ京都観光嵐山いわを

取り皿とこども用のスプーン・フォークを用意してくれました。

メインストリートは人通りは多いですがベビーカー移動しやすいです。


レンタサイクル(子乗せ)で京都観光!

京都観光レンタサイクルショップ

京都市内には自転車をレンタルしてくれるお店「レンタサイクルショップ」がたくさんあります。

うちの子は小さいから自転車にはまだ1人で乗れないから無理無理…と思ってませんか?

我が家の息子は2歳でもちろん、自分で自転車には乗れません。

でもレンタサイクルショップによっては「子乗せ」の自転車があるので、パパorママの自転車の前or後ろに乗せて走ることができるんですよ。

レンタサイクル(子乗せ)メリットとデメリットは?

レンタサイクルで観光しようかな…どうしようかな…と迷ってる方、メリットとデメリットを見て考えてみましょう。

【メリット】

①好きな時間に好きな場所に行ける

②荷物をカゴに入れられるので楽

③気になった場所に気軽に立ち寄れる

④こどもが移動も楽しめる

【デメリット】

①1歳未満の赤ちゃんは乗れない

(自転車チャイルドシートの適用が1歳から)

②どこにでも停められないので駐輪場を探す必要がある

③坂道がしんどい

④自転車慣れしてないと怖がる子もいる

我が家は車移動&レンタサイクルで観光しました。

車移動はもちろん楽なんですが、渋滞・駐車場を探す・駐車料金がかかる点がネックになりますよね。

レンタサイクルは駐輪場を探す必要がある場合もありますが、渋滞はすり抜けられますし駐輪料金はほとんどかかりません。(場所によって一部有料)

公共交通機関を利用するときのように時間を気にせず、好きなタイミングで移動できて走行中「ここ見たいな」となったら寄ることもできます。

残念ながら良いことばかりではありません。

まず坂道が辛いですね、わたしが訪れた先で1番辛かったのは「清水寺」です。

心配な点がこどもが喜ぶかどうかですよね。

普段から乗っていれば問題ないですけど、嫌がる子もいるかもしれません…可能であれば事前におうちの近くで試せるといいですね。

ちなみに我が家は旅行先ではじめて自転車の後ろに乗せましたが、大喜び&大はしゃぎでした。

レンタサイクルショップで子乗せ自転車を借りるにあたり確認されたことは、自分でちゃんとグリップを掴めるかどうかでした。

子乗せレンタサイクル2歳

ベルトもしっかり付いていて、ヘルメットも貸してくれますよ。


オススメのレンタサイクルショップ!

京都市内には50以上のレンタサイクルショップがあります。

行きたい観光スポットの周辺や、宿泊ホテルの近くなど状況に合わせて利用しやすいレンタサイクルショップを選びましょう。

我が家が利用した2つのレンタサイクルショップを紹介しますね。

駐車場併設!京都市鴨東駐車場レンタサイクル

子連れ京都観光レンタサイクル子乗せ

住所 京都市東山区川端四条上る川端町181番地
TEL 075-551-2034
レンタル受付 9:00〜17:00(返却20:00まで)
料金 1台1000円、駐車場利用者は800円、子乗せ300円
予約

公式サイト

祇園四条駅からすぐです。我が家は車があったので駐車場併設のレンタサイクルショップでとても助かりました。

予約はしませんでしたが向かうときに電話をして、自転車の空きがあるかどうか確認しましたよ。

ここで自転車を借りて「清水寺」→「祇園」を観光しました。

清水寺への道のりはえげつない登り坂なので覚悟していきましょう。

駐輪場は少し手前の「京都市清水坂観光駐車場」内にある駐輪場(1日1回 200円)に停めました。

祇園エリアは巽橋や鴨川沿いをサイクリングして、八坂神社のすぐ近くにある「フルーツ自転車パーク祇園」に駐輪(終日8時間 100円)して花見小路などをお散歩しました。

トロッコおじさんのレンタサイクル トロッコ嵯峨駅店

京都嵐山トロッコおじさんのレンタサイクル

住所 京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
TEL 075-881-4898
レンタル受付 9:00〜15:00(返却は17:00まで)
料金 1台1000円、1泊1600円
予約 15名以上の団体は可

公式サイト

トロッコ嵯峨駅からすぐなので嵐山観光の日に利用しました。駐車場はありません。

公式サイトには子乗せレンタサイクルのことは書いてありませんがありますよ。

ここで自転車を借りて「竹林」→「天龍寺」→「野宮神社」→「メインストリート」→「渡月橋」を観光しました。

観光マップをくれて駐輪できる場所や、走行気をつけてねという場所を教えてくれてとても助かりました。

竹林は人でとても混み合っていて走行は危ないので、自転車は押して歩いて移動しました。

天龍寺・野宮神社は駐輪場(無料)があります。

メインストリートでは京都を代表する老舗が集まった「嵐山昇竜苑」にある無料の駐輪場を利用しましたよ。

そこからは歩いて渡月橋を渡りました。

まとめ

小さなこどもが世界遺産の建造物を見たところで「わぁ…すごい」なんてなるわけがありません!笑

パパとママの「たのしいね」「すごいね」という気持ちが伝わって、こどもも一緒にたのしむことができます。

こどもと一緒にぜひ京都旅行をたのしんで、素敵な思い出を作ってくださいね。

我が家は京都観光の翌日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあそびに行きました。

京都市内からUSJまでは車で1時間ほどなので、京都観光の前後におすすめですよ。







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓