【滝野すずらん丘陵公園】の遊具は迫力満点!子供が喜ぶことまちがいなし!

札幌子供連れ滝野すずらん公園遊具の紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市南区にある北海道で唯一の国営公園「滝野すずらん丘陵公園」

北海道の心地よい四季を感じながら、思いっきりからだを動かしてあそぶことができるとってもたのしい公園です。

とんでもなく広い敷地なので1日で遊びつくすことは残念ながらできません!

今回は園内中心ゾーンにあるこどもが絶対によろこぶ「こどもの谷」を紹介します。

ほかの公園では見たことがないオリジナリティあふれた大型遊具であそびまくりましょう!

「こどもの谷」の奥側から、順にくだっていく流れで紹介していきますね。

住所 札幌市南区滝野247番地
駐車場 あり(普通車 410円)




「こどもの谷」大型遊具と広い芝生

滝野すずらん公園ローンスタジアム

開放感がすごぉーーーーーい!!!

ここは「こどもの谷」エリアのローンスタジアムという芝生で思いっきりあそべる場所です。

貸出無料の「ビックリボール」

滝野すずらん公園ビックリボール

ローンスタジアムではこのビックリボールであそんでるファミリーやカップルがたくさんいます。

こんなに大きいボールで芝生の斜面を転がしながらあそべるのは、大人でもテンションが上がります。

貸出無料で気軽にあそべるのがうれしいですね。

フワフワエッグはこどもに大人気!

滝野すずらん公園フワフワエッグ

ローンスタジアムの芝生斜面の下にある、巨大な卵をイメージしてつくられたフワフワエッグ

トランポリンの山って感じですかね。

こどもたちにとっても大人気で、みんな飛び跳ねて走り回って大はしゃぎですよ!

小学生以下対象ですが、小さい子の付き添いでの大人の利用はOKです。

大人もどうしてもあそびたくなっちゃって、「ダメですよー」というアナウンスを何度も聞いたことがあります。笑

ちょっと離れた場所に色違いのオレンジエッグもあります。

屋内遊び場「虹の巣ドーム」

滝野すずらん公園虹の巣ドーム

フワフワエッグの前にあるこの建物。

はじめて中に入ると思わず「わぁーーー!」と声が出てしまうちょっと不思議な遊び場です。

滝野すずらん公園屋内遊び場虹の巣ドーム

虹色のネットがはりめぐらされていて、よじ登ったり・ぶら下がったり・くぐったりしてあそぶことができます。

2歳の王子と行きましたが、大きいお友達がたくさんの中ちょっとむずかしいかな…と思っていたら

滝野すずらん公園虹の巣ドーム3歳以下

壁際に3才以下専用の場所がありました。

混み合っていて大きいお友達がたくさんの時は、こちらが安心そうですね。

そしてここには屋内でちょっと休憩できる場所があるので助かります。

滝野すずらん公園虹の巣ドーム休憩所

不思議なトンネル「ありのすトンネル」

滝野すずらん公園ありの巣トンネル

あり塚の塔の地下をはしるトンネルで、とても狭い通路を歩いたりくぐったりたまに行き止まりになったりします。

滝野すずらん公園ありのすトンネル中

薄暗いところや声が響くところもあって不思議なトンネル。

「あり塚の塔」はこどもの谷のシンボル!

滝野すずらん公園あり塚の塔入口

地上18mもある「あり塚の塔」はとても存在感&迫力があって、こどもの谷のシンボルになってます。

滝野すずらん公園あり塚の塔

いろいろなところにアリさんがいて、見つけながら階段を登っていくと塔のてっぺんからはこどもの谷を一望できます。

すべり台もありますよ。

ちょっと急でわたしは少々ビビリました…笑

滝野すずらん公園あり塚の塔すべり台

ジブリの雰囲気があるこれ↓、これが昔からだいすきなわたしです。

滝野すずらん公園あり塚の塔ブランコ

ゆりかごのようなブランコのような、座れるところに王子も座らせてみましたが明らかにわたしの方がテンションが高かったです。笑

溶岩すべり台

滝野すずらん公園溶岩すべり台

迫力満点の巨大なすべり台は溶岩がモチーフになっています。

溶岩をモチーフにするってすごいですよね。笑

対象年齢は3才以上になってます。

滝野すずらん公園溶岩すべり台降り口

そしてすべるゲートによってはだっこすべりが禁止です。

1人はコワイよ…って子は4番か5番ゲートからのすべり台はだっこすべりがOKになってますよ。

大人でもたのしめるちょっぴりスリリングなすべり台です。

不思議な「マウントコニーデ」

滝野すずらん公園マウントコニーデ

マウントコニーデという名前は不明です。笑

小さいいくつもの丘からニョキニョキとツノ(?)が生えていて、ぶつかったり抱きついたりしてあそびます。

その奥にあるオレンジ色の山がオレンジエッグです。


「カントリーガーデン」季節の花をたのしもう!

滝野すずらん公園チューリップ

滝野すずらん公園でカントリーガーデンの中にあるメインの花畑「花のまきば」

写真は5月に訪れた時のチューリップです。

丘一面に咲くチューリップは道央では最大級ですよ。とってもキレイです。

夏にはラベンダー、秋にはコスモスが一面に広がります。

授乳室・おむつ替えは?

今回紹介した「こどもの谷」と「カントリーガーデン」のエリア内に授乳室・おむつ替えスペースがあります。

【授乳室】

・「こどもの谷」フワフワエッグのすぐ近くにあるこどもの谷休憩所

・「カントリーガーデン」花のまきばの近くにある中央口休憩所

・「カントリーガーデン」花のまきばの斜面の上にあるカントリーハウス

【おむつ替え】

こどもの谷休憩所

中央口休憩所

・そのほか園内のトイレにある多目的トイレ

園内の所々にありますが園内マップで事前にチェックしておくと安心ですね。

開園期間・開園時間は?

時期によって休園、閉園時間の違いがあるのでチェックしておきましょう。

【グリーンシーズン】

4月20日〜5月31日  9:00〜17:00

6月  1日〜8月31日  9:00〜18:00

9月1日〜11月10日  9:00〜17:00

【ホワイトシーズン】

12月23日〜3月31日  9:00〜16:00

●休園期間

4月1日〜4月19日、11月11日〜12月22日

入園料金は?

小人(15才未満)は入園料が無料です!

大人      (15才以上)   450円

シルバー(65才以上) 210円

2日間通し券というのがあって、連続して2日間使用できる券が500円(シルバーは250円)ととってもお得です。

年間パスポート(1年間有効)もあって、こちらは2,800円(シルバーは1300円)です。

冬のホワイトシーズンは入園料が無料です!

駐車場は?

滝野すずらん公園はとても広いので、駐車場も6ヶ所あります。

今回紹介した「こどもの谷」「カントリーガーデン」に行くには中央口駐車場(960台)か東口駐車場(610台)が近いです。

【駐車料金】

普通車  410円

3回分の回数券1,030円もあります。

公共交通機関でのアクセスは?

地下鉄とバスで滝野すずらん公園まで行くこともできます。

◯地下鉄南北線「真駒内駅」から「北海道中央バス滝野線(真106)」で約30分

◯地下鉄東豊線「福住駅」から「北海道中央バス有明線(福87)」で約50分

※4月20日〜11月10日の土・日・祝・夏休み期間のみの運行

まとめ

滝野すずらん公園はこどもはもちろん、大人でもたのしめる公園です。

季節によって雰囲気が変わるカントリーガーデンの花々をながめて癒されつつ、こどもの谷の大型遊具で思いっきりあそぶことができて最高です!

わたしもまだまだ滝野すずらん公園のほんの一部のエリアしか知りませんが、カントリーガーデンとこどもの谷だけでも十分すぎるほどたのしめますよ。

今度は渓流ゾーンや滝野の森ゾーンにもあそびにいきたいと思います。

滝野すずらん丘陵公園 公式

札幌市南区周辺の子連れオススメランチ!

滝野すずらん丘陵公園







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓