大通公園9丁目で水遊び!遊具・巨大すべり台もあるよ!

札幌大通公園9丁目水遊びと遊具の紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市民の憩いの場「大通公園」は1丁目から12丁目までありますが、夏場は水遊び場として人気の遊水路がある9丁目を紹介します。

プレイスロープという巨大なすべり台や遊具もあって、いつもこども達でにぎわうエリアです。

大通公園は時期によっていろいろなイベントが開催されますが、9丁目はイベントに左右されずいつでもあそぶことができますよ!




大通公園9丁目 遊水路で水遊び!

大通公園水遊び場橋

長さ60mほどの遊水路で夏場は水遊びをたのしむことができます。

水深が5cm〜12cmと浅いので、まだヨチヨチの赤ちゃんでもあそびやすいですね。

場所によって少し水深が変わりますが、クジラがいる方の遊水路が1番浅くこどもの足首くらいしかありません。

「あーーー!水遊びの用意してこなかったよ!」って時もここなら足だけパチャパチャと入れてあげることもできますね。

と言いつつ、だいたい思わず転んじゃったりどんどん歩いていって濡れちゃうんですけどね。笑 

少し水が吹き出しているところが1番深さがあります。

遊水路の通水期間と時間は?

大通公園水遊び場子供と大人

大通公園9丁目の遊水路の通水期間は

6月1日〜9月中旬までです。

通水時間は

10:00〜16:00までです。

札幌市内の水遊び場の多くは7月からの通水なので、大通公園の遊水路は一足早く水遊びをたのしめますね!

大通公園9丁目の遊具を紹介!

大通公園すべり台と砂場

これ↑プレイスロープというカッコつけた名前ですが(笑)、かんたんに言えば巨大すべり台です!

どこからでも自由にすべることができてこどもに大人気です。

すべり台からすべり降りた下は砂場になってますよ。

小さい子もあそびやすいコンビ遊具があります。

大通公園コンビ遊具

小さいすべり台もありますよ。

大通公園9丁目は”鯨の森”と呼ばれているので、遊具のモチーフもクジラになってますね!

定番のブランコや鉄棒もあります。

大通公園ブランコ

遊水路が公園の真ん中にあって、その北側と南側に遊具が並んでいます。

札幌の中心部でこんなにのびのびとあそべる場所があるのがうれしいですよね。

大通公園はベビーカーのレンタルが無料!

大通公園7丁目にある「インフォメーションセンター&オフィシャルショップ」でベビーカーを無料でレンタルすることができます。

最近歩くの大好きだから〜とベビーカーを置いてきたときに限って、「抱っこー抱っこー」ってなったりするんですよね…

そんなときはぜひ利用してみましょう。

まとめ

大通公園9丁目は水遊びも遊具であそぶこともできて、こどもは大喜びですね。

大通公園は時期によっていろいろなイベントが開催されているので、イベントをたのしみつつ9丁目で水遊びや遊具であそばせるのもいいですね。

ただちょっとあそばせよう!と思っても、楽しすぎて全然飽きてくれないので帰るタイミングを失うので時間がないときは要注意です!笑

大通周辺で授乳やおむつ替えが必要となったときは三越の10Fにおむつ交換台と授乳室がありますよ。

丸井今井大通館8階にあるベビールームは、授乳室・おむつ交換台のほか飲食スペースとキッズスペースもあるのでオススメです!

大通公園







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓