札幌ドームのキッズパークは無料!子供が喜ぶ室内大型遊具!

札幌ドーム子供室内遊び場キッズパーク

王子のママ@ojinomamaです。

札幌ドームはスポーツ観戦やコンサートでしかなかなか行く機会がないかもしれませんが、なんとこどもがあそべる室内遊び場があるんです!

札幌ドームのこどもの遊び場「キッズパーク Kid’s park」は、イベントがない日は無料であそぶことができるんですよ。

ベビーコーナーもあるので赤ちゃん連れでも安心です。

大型複合遊具があるキッズパークの様子を紹介しますね。

札幌市内のオススメ室内遊び場をチェック!




札幌ドーム 「キッズパーク Kid’s park」

野球やサッカーなどのスポーツ観戦で行ったときはもちろんですが、イベントが開催されていない日も無料で利用することができます。

わたしはこどもができるまで全く知りませんでした…

イベントで来場した時にだけ利用できると思ってました。

日によって利用できない事もあるので札幌ドームのスケジュールでチェックしましょう。

子供達が大満足の大型の複合遊具

大型複合遊具の対象年齢は3歳~小学4年生となってます。

王子(息子)はこのときまだ1歳でしたが、平日の夕方のほとんど人がいないタイミングでわたしの厳しい監視のもと少し遊ばせました。

混雑時などは十分注意してくださいね。ベビーコーナー(後述)もあります。

高さがある遊具ですが、壁やネットがしっかり付いているので安全です。

迷路のようですね。

こんなトンネルをくぐる場所があったり

こども達が大好きテッパンのすべり台もありますよ。

「ベビーコーナー」は2歳以下専用

大型複合遊具の奥にベビーコーナーがあります。

対象年齢は2歳までとなってます。

広めのスペースで柔らかいフロアクッションが敷き詰められているのでヨチヨチ・ハイハイ赤ちゃんも安心ですね。

手前側は床はじゅうたんで、絵本や人気の知育玩具ルーピングなどがあります。

これ夢中になりますよね。

こんな乗り物もありました。

授乳室&おむつ替えスペースは?

ベビーコーナーの奥に授乳室があります。

1人掛けのソファと座椅子っぽいクッションが置いてありました。

これだけなので見ず知らずの方と一緒になると…ちょっと気まずい感じがしますね…

おむつ替えはキッズパーク入ってすぐのところに車いす優先多目的トイレがありそこでおむつ交換ができますよ。

キッズパークまでの道のり

キッズパークに行くには北ゲートの「総合案内」から入り、エレベータで3階まで上がります。

※車で札幌ドームに行った場合、駐車場は北ゲートの裏側の位置になるのでちょっと歩きます。

特に受付をしたりする必要はありませんでした。

3階に到着して少し歩くと

何回見てもドームのグラウンドは迫力があります。

この日は野球仕様になってました。

グラウンドを右手に通路を進んで行くとキッズパークに到着です。

休憩はファミリーシートも利用可能

大型遊具の裏側、グラウンド側にファミリーシートが設置されています。

イベントがなく無料開放されている日にはこのファミリーシートも使うことができるんです。

ちょっと軽いお食事をするのにいいですね。

ファミリーシートと逆のドームの窓側にはイスも置いてあるのでそこで休憩もできます。

まとめ

札幌ドームでイベントが開催されている日はイベントの入場券が必要になりますが、イベントがない日に無料で利用できるのは嬉しいですね。

札幌市内で室内&無料で遊べるところは特別多くはないので、雨の日や北海道の長い冬の日には最適です。

室内でこの広さとこの大きさの複合遊具があるところはなかなかない気がします。

雨や雪の日でもこども達にのびのびと遊んでほしいですよね。

ぜひ札幌ドームのキッズパーク Kid’s park 利用してみてください。

札幌ドーム キッズパーク

【キッズパーク利用可能日】

イベント開催の日程により異なります。

ドームスケジュールでご確認ください。

【駐車場】

イベントがない日は2時間300円