【さとらんど】は木製遊具と小さい子供向けの遊具もあるよ!

札幌市東区さとらんどの遊具紹介

王子のママ@ojinomamaです。

札幌市東区にある札幌ドーム約14個分もの巨大な敷地で農業の体験交流を行うことができる施設サッポロさとらんど

羊やヤギとふれ合える「ふれあい牧場」や、バターやソーセージの手作り体験に炊事広場など楽しめる施設がたくさんあります。

実は巨大な木製遊具や小さいこどもも遊べる遊具があるんです。

さとらんどにある「遊具」を紹介しますね。

住所 札幌市東区丘珠町584-2
駐車場 あり
公共交通機関 地下鉄東豊線 環状通東駅・新道東駅、

南北線 北34条駅からバス

さとらんどの「ふれあい牧場」や授乳・おむつ替え情報




さとらんどの木製遊具はダイナミック!

さとらんどセンターの前に広がるとても広い芝生エリアに、堂々の貫禄でたたずんでいる巨大な木製遊具!

アスレチック感が満載なので小さいこども達はパパ・ママの強いサポートが必要です。笑

大きい子は大満足の遊具ですね。

網をよじ登って行きます。

網目が大きいので小さい子はちょっと難しいですね。

長くて傾斜が緩やかなローラー式のすべり台があります。

小さいこども達にも大人気でした。(必ず大人と一緒に滑りましょう!)

すべり台を滑るには階段を登って行きます。

ちょっと段差が高めです。

階段の内側を登って行くと足を滑らせた時に落ちてしまいそうになるので、大人と一緒に階段の外側を登らせてあげてくださいね。

傾斜が緩めなのでスピードが出過ぎてしまうこともなく、安心して楽しめます。

裏側から見るとこんな感じです。

ターザンロープもあります。

遊具の裏側にはちょっと高い丘があります。

普通の公園にある丘よりはるかに大きいですね。

木製遊具の前には一面芝生が広がってます。

気持ちーーーーー!!

まだしっかり歩けない子もここでお散歩は転んでも安心ですし、気持ちがいいですね。

日陰スペースがありません!

木製遊具がある周辺にはほとんど日陰のスペースがありません。

ベンチは所々にあって休むことはできますが、太陽浴び放題です!笑

こんなに楽しい遊具があると子供達は5〜10分で飽きるわけがありませんよね。

熱中症などにはくれぐれも気をつけてくださいね。

ミニテントを持ってる方は持参するのがオススメです。

小さい子供向けの遊具もあります

「ふれあい牧場」のエリアに小さい子もたのしめるコンビ遊具があります。

すべり台が3つ付いてます。

2つ並んでいるすべり台の反対側にもう1つ波を打ったすべり台があります。

1番上に牛のモチーフがついていてかわいいですね。

コイン式電動遊具もあります!

トンネル遊具と砂場です。

日陰スペースもあります

木を囲むようにベンチが取り付けられているので、気軽に日陰で休むこともできます。

すぐ近くにある「まきばの家」の軒下に椅子がたくさん並べられているので、ここで休むこともできますね。

まとめ

さとらんどに行くまでは「遊具」のイメージは全然ありませんでした。

こんなに立派な木製遊具と小さい子も安心の遊具があって、さらにさとらんどが楽しめちゃえますね!

天気が良くて温かい日はさとらんど内をお散歩するだけでも気持ちがいいです。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

サッポロさとらんど

【開園時間】

4月27日~9月30日

9:00~18:00

10月1日~4月28日

9:00~17:00

【休園日】

夏季営業期間 4月27日~11月3日 無休

冬季営業期間 11月4日~3月31日 (大規模修繕工事の為)

4月1日〜4月28日 月曜日







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓