【豊平川ウォーターガーデン】全長390mの遊水路で遊び放題!

札幌水遊び場豊平川ウォーターガーデン

こんにちは!王子のママ@ojinomamaです。

札幌市内の水遊び場の中でも広さがあり、すべり台や水鉄砲がある「豊平川ウォーターガーデン」はとても人気でこども達でにぎわっています。

遊水路は全長390mもあり流れがなくて浅い場所もあるので、ヨチヨチ赤ちゃんも楽しめますよ。

駐車場もあるのでドライブがてらピクニック気分で遊びに行くのもいいですね。

住所 札幌市中央区南28条西8丁目
駐車場 あり(149台)
オープン期間 2019年6月24日〜9月8日
開放時間 9:00〜17:00







札幌で人気の無料水遊び場

札幌豊平川ウォーターガーデン浅い方

390mの長い遊水路でのびのび思いっきり水遊びをたのしむことができます。

水の中に遊具もあって1日中あそべて無料なんて最高ですよね。

水の中にあるすべり台はこども達に大人気で、順番待ちの列ができることもあります。

札幌豊平川ウォーターガーデンすべり台

すべり台の着地点にはマットが敷いてあるので、うまく着地できずお尻をついてしまっても大丈夫です。

豊平川ウォーターガーデンすべり台マット

すべり台の近くには水鉄砲があって、足でペダルを踏むと水が勢いよく飛び出してきますがちょっと力がいるので小さい子はパパママの協力が必要です。

豊平川ウォーターガーデン水鉄砲

この水鉄砲も人気で順番待ちになることもありましたよ。

ハンドルを回すだけで水を上まで汲みあげることができるアルキメデスポンプです。

豊平川ウォーターガーデン遊具

上からジャーーー!!と水が落ちてくるのをたのしみに、みんな頑張ってハンドルを回しています。

遊水路は流れが強くはないですが、所々段差があったりゴツゴツしている場所もあります。

豊平川ウォーターガーデン石-min

奥(北側)に進むと流れがほとんどなく浅い小さい子も遊びやすいエリアになります。

札幌水遊びウォーターガーデン浅瀬

ヨチヨチ・ハイハイ赤ちゃんはこちらであそびましょう。

すべり台などは付いていませんが遊具もあります。

豊平川ウォーターガーデン幼児用遊具

おすすめの持ち物をチェック

①ポップアップテント 日陰スペースがあまりないのであると便利
②レジャーシート 休憩や着替え時にあると便利
③サンダル 裸足だとちょっと痛いのでサンダル必須
④タオルと着替え 濡れた体を拭いてきれいな服に着替えましょう
⑤水遊び道具 水鉄砲やバケツなど

豊平川ウォーターガーデンは日陰のスペースがあまりありません。

豊平川ウォーターガーデン日除け

2箇所ほどこのような日よけがある場所がありますが、やはり人気なので早めに行ってgetかタイミングが良ければ空いてることもあるかもしれません。

なのでポップアップテントを持参してる方がとても多いです。↓こういうのですね。

お昼ごはんもここで食べて1日中ゆっくりここで過ごすぞー!という時は、あった方が良いと思います。

私はそんなに長時間いる予定ではなかったので、ポップアップテントは持参せずレジャーシートを使いました。

レジャーシートはちょっと休憩するときや、着替えをするときに足元を汚れないようにするためにもあった方が便利ですね。

遊水路はちょっとゴツゴツしている場所があるので、裸足だと痛いのでサンダルがあった方が安心です。

濡れた体を拭くタオルと着替えは必需ですね。

体が濡れた後は風に当たって冷えることもあるので、薄めの上着もあるといいかもしれません。

駐車場は無料&アスセス方法は?

札幌豊平川ウォーターガーデン駐車場

豊平川ウォーターガーデンには無料の駐車場があります。

豊平川沿いの道路(豊平川通)は一方通行なので北区・東区方面から向かう場合、橋を渡って反対側の逆方向の川沿いの道路(豊平川通)を走る必要があります。

豊平川ウォーターガーデンアクセス

一方通行なので入り口を通り過ぎてしまわないように気をつけましょう。

まとめ

豊平川ウォーターガーデンは駐車場があり、無料で思いっきりあそぶことができる水遊び場です。

すべり台や水鉄砲があり、ヨチヨチ・ハイハイ赤ちゃんでもたのしめるので夏の暑い日にはとても賑わいますよ。

ぜひあそびに行ってみてくださいね。







シェアする

フォローする

関連オススメ記事はこちら↓